確認しておきたいこと

歯ブラシセット

歯を失ったことで生活に不便を感じている方は少なくありません。
しかし現在は、その失った歯を復活させる方法があります。
それが歯科インプラントです。
インプラントは、失った歯の部分の顎骨に穴をあけて人工歯根を埋め込み、それを土台として人工歯を取り付ける治療です。
顎の骨に固定してしまうので安定性に優れて天然歯と同等の機能を取り戻すことができ、また審美性も優れているので見た目も自然なものが得られます。
さらに、メンテナンスを怠らずしていけば、死ぬまで使い続けることも可能です。
ただし骨に穴をあける手術を必要とするため、誰にでも適した治療ではありません。
人によってはインプラント以外の治療を行うことになるでしょう。

インプラント以外の治療ですと、入れ歯やブリッジがあります。
入れ歯とは、金属製バネや人工歯肉で人工歯を装着する方法です。
また最近はバネの代わりに磁石で装着するタイプもあります。
取り外しができるため、洗浄して常に清潔に保つことができます。
また噛み合わせに応じて作りかえることも可能です。
ブリッジとは、失った歯の両隣の歯を小さく削り人工歯を被せて装着する方法です。
健康な歯を削る必要がありますが、見た目では入れ歯よりも優れており、更に噛む力も強くなります。
ただ、いずれもインプラントに比べると機能や審美性はどうしても適いませんので、本来の歯の機能を取り戻すという意味ではインプラントがおすすめされるでしょう。

インプラントをして歯を復活させたいなら、歯科に行こう


Copyright(c) 2015 インプラントをして歯を復活させたいなら、歯科に行こう. All Rights Reserved.